3色混合ホットエンド( Diamod Hotend )、RepRapのサイト( http://reprap.org/wiki/Diamond_Hotend )に設計図と入手先が記載されていたのでヘッド部分を取り寄せ、分解したJ-Headと組み合わせて作ってみた。

この先端部の部品に単色のホットエンド(J-Head)を分解して取り付ける。

3個ほど分解して、必要な部品を取り出した。

あらかじめ、3Dプリンタ(FoldaRap)で印刷しておいた部品に取り付けてDiamond Hotend が完成。

続きは、制御部分の部品が届くのを待って作成。

上手く制御すれば RGB でカラフルな印刷ができるかなぁ〜????

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。