AVRマイコンATMEGA328P-PU秋月電子通称で1個250円で売られている。安いのだけど、ブートローダーが書き込まれていないので、直ぐに使えない。

手持ちのArduino Pro Mini をAVR ISP(In-System Programmer)にしてブートローダーを書き込むことにした。

From Arduino to a Microcontroller on a Breadboard“を参考に図の回路で”Boot Loader”を書き込んだ。

通信エラーが発生したので、”Using an Arduino as an AVR ISP“のInstructions 5.の項を参考に 10μFのコンデンサーをRESETとGNDの間に追加してみた。

 

・Arduino Pro Mini (互換機) … Amazon で312円(送料無料)

・ATMEGA328P-PU … 秋月電子通称から

・セラロック(16MHz) …今回は 7セグ表示に使うから精度は求められないので水晶発信でなくセラロックにした。

・電解コンデンサー 10μF

・抵抗 (10KΩ, 220Ω)

・LED … モニター用 (19番ピンに付け、書き込みが完了したら点滅し始める)

 

“ATMEGA328P-PUのブートローダー書き込み (Arduino as ISP)” への1件のフィードバック

  1. 図が間違っている(12,13からの接続先がずれてる)ので、後で修正する予定。

現在コメントは受け付けていません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。